ツイートをWordPress記事に埋め込む

TwitterのツイートをWordPress記事に埋め込むソースの取得方法。

WordPressの場合、ソースを取得せずとも、ツイートのリンクを貼るだけで自動表示される。
しかし、その方法だとWordPressの仕様まかせだし、当方の環境では表示されない場合がかつてあったので、ソース埋め込み方法のみを今回は考える。

広告


基本的方法

方法は二通りある。

①一つはツイッター(ウェブサイト)から直接取得する方法。
該当ツイートを開き「ツイートをサイトに埋め込む」を押せば取得できる。
なお、この方法はパソコンで有効。

②もう一つは別サイト(https://publish.twitter.com/#)に、url入力して取得する方法。
別サイトを開き、該当ツイートのurlを入力し実行。
次に「カスタマイズオプション」のリンクをクリック。
言語を日本語に選び更新。
ここまで進めてから、コードをコピーして取得。
なお、この方法はパソコンでもスマホ(android)でも有効。

広告


どちらが有効か

①と②のソースはほぼ同内容です。
投稿日現在、WordPress記事に入力すると自動フォーマットされ完全に一致した。
だからどちらでもいいわけだが、スマホ(android)でも編集する場合は、②の方法が自然と言えるかもしれない。
日本語の言語指定をすべきと考える。

広告