Twitterの始め方 プライバシーとセキュリティの設定など

電話番号とかメールとか最初に聞かれるけど、これは本人認証に使われるようだ。

広告


アカウント作成の注意点

以下のTwitterサイトでアカウントは簡単に作れる。
https://twitter.com/?lang=ja

【アカウント作成で重要な注意点】

  • パスワードは長めにして、別所にコピーを保存しておく。
  • 名前に実名を使用しない。
    これらの情報は後で変更できるので、すべて適当に決めてよい。
  • 途中で「連絡先」のアップロードを求められるが、それに応じない。
    後でもアップロードはできる。
広告


アカウント作成の手順

メアドと電話番号を用意しておく。
本人認証のために使用するということなので問題なければそのまま入力しよう。

一通り入力を終えると、メール確認を催促される。
メールのリンクからログインしてTwitterアカウント成立となる。

プライバシーとセキュリティの設定

真っ先に行うべきは、プライバシーとセキュリティの設定である。
初ツイートの前に設定しておこう。

「設定とプライバシー」をクリック。
「プライバシーとセキュリティ」をクリック。

【重要なプライバシー設定】
余計な情報を与えなければ無難だ。

  1. 「位置情報付きでツイート」。チェックを外す。
  2. 「メールアドレスの照合と通知を許可する」。チェックを外す。
  3. 「電話番号の照合と通知を許可する」。チェックを外す。
  4. 「連絡先」。アップロードしない。

【ダイレクトメールの設定】
次のように設定すれば、面倒が少ない。

  1. 「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」。チェックを外す。
  2. 「既読通知の送信/受信」。チェックを外す。
広告