ffftpにTeraPadを登録する

ffftpのファイルビューアとしてTeraPadを登録します。
環境は、Windows 10です。
実行プログラム(今回はTeraPad)の場所を探す必要があります。

ffftp

ffftpを開き、オプション→ツールで設定できる。
初期設定では、notepadが登録されている。
実行プログラムの場所を入力すればいいですね。

すべてのアプリからショートカットを探す

左下メニュー(Windowsマーク)からショートカットを探します。
左下メニュー→すべてのアプリ→TeraPad(フォルダマーク)→TeraPad。
フォルダマークでない方のTeraPadを右クリックします。
「その他」→「ファイルの場所を開く」と選択します。

ファイルの場所を開く

TeraPadショートカットを右クリックし、「ファイルの場所を開く」を選択します。
TeraPad.exe、つまり本体が見つかりました。
上方のボックスをクリックして、「C:\Program Files (x86)\TeraPad」を表示させる。

これをffftpに入力すれば完了です。

 


スポンサーリンク