Kindleの手動アップデート

広告


簡明な世代確認方法

手動アップデートにはKindleの世代情報が必要。
その世代についてだが、見分け方とか必要ない。
Paperwhiteだろうがなんだろうが明記されているわけだから。

AmazonのPC用サイトにてログインする。
上方メニューの「アカウントサービス」から「コンテンツと端末への管理」へと進む。
さらに「端末」タブをクリックすれば、そこに世代情報が明記されている。

広告


手動アップデートの手順

世代確認が終われば次です。
該当する世代のAmazon提供ダウンロードページを検索サイトで探します。
「kindleアップデート 第○世代」などと、実際の世代を打ち込みます。

最新版ソフトウェアのダウンロードリンクがはられている。
拡張子はbinとなっている。

後はダウンロードファイルをどのように回すかだが。
スマホのテザリングを利用している場合は、スマホに直接ダウンロードする。
例えば、スマホ→パソコン→Kindleという具合にファイルを移動させる。
最終的に所有のKindleに移動させればOK。

Amazonの説明によると、「Kindleのディレクトリ」に移動させよ、とある。
これが少しわかりにくいが、要するにKindleの一番上の位置に移動させよという意味です。
直下にフォルダがあるが、その直下フォルダ内には移動させてはいけない、と言っている。

あとは接続を外し、Kindleだけでアップデート処理が完了できる。

ファイルを間違えた場合

世代の違うファイルを移動させるとerrorが出る。
自分はこれにはまったんだけど、やり直しは効く。

ただし失敗した際の残骸ファイルを、Kindle内に残さないことがポイントだ。
パソコンを使ってあらかじめ残骸ファイルは削除しておこう。

広告