line-heightの単位はどれがいい?

書き方

単位はどれがいいか。
単位なしがよい。倍率指定を意味する。
例えば1.5倍なら以下のように書く。

p {line-height: 1.5;}

単位をつけないほうがいい理由

font-sizeに対する倍率指定が自然だ。
絶対指定より相対指定がいい。

単位としてはem・rem・%が考えられるが、単位ありだと子要素等への継承時に問題が生じる。
親要素のみにline-height指定する場合、単位あり指定だと、その倍率値自体は継承されない。
継承されるのは、親要素のfont-sizeを基準にした、計算結果としての実数値である。

単位なしの場合のみが、倍率を純粋に継承する。
結論。現実的にはline-heightは単位なし一択である。
想定外のミス表示を防ぐことができるだろう。

その他の基本知識

デフォルト値はnormal。
Chromeの場合、normalは1.5倍。1倍ではない。

a要素にも反映される。
a要素にline-height指定しても、クリック範囲は変わらない。