見出しで使われるテク

殺風景ブログから脱するためには避けて通れぬ道だ。
私は駆け出しのぽっと出レベルなので、調べながら楽しみながらこの記事を書こうと思う。
でもあんまりややこしいのは気が引ける。

今はこの記事はメモなので、ソースが気になる人は勝手にソースで見てください。
インラインで挿入していますので。
後日見やすくします。

広告


font-weight

太字を使うとすれば見出しだろう。
いい機会だからメモしておく。
100~900までとあるが、normal(400)とbold(700)で十分だろう。

サンプル

これをベースとして角を丸めるというのをやってみたいね。

広告


border-radius

とりあえず丸めてみるか。

サンプル

何だすごい簡単じゃないか。

サンプル

なるほどね。細かく指定できるみたいだけど単純な指定でよさそうだな。
ちょこっと丸めるだけでオシャレ感があるな。
先端恐怖症に優しい。

text-shadow

サンプル

shadowの色を少し薄くするのがコツか。

opacity

サンプル

透明化か。薄字とたいして変わらない。使わないかも。

box-shadow

サンプル

 

サンプル

 

サンプル

最後にtext-shadowとの組み合わせ。
確かに浮いてはみえる。

サンプル
広告