Twitterで検索

引用リツイート検索

特定ツイートに対する引用リツイート(引用ツイート)を検索する方法。

  1. 引用元の「ツイートのリンクをコピー」から、最後尾の連続数字を取得する。
  2. url:連続数字
    Twitterの検索ボックスに「url:」を付けて連続数字をで検索する。

https://afonote.blogspot.jp/2017/11/searchQT.html

アカウントで検索

アカウントと書いたが、スクリーンネームの事です。
「~@~」の、@以下の部分。

キーワード from:スクリーンネーム
「from:」に続く部分には、「@」は含めない。

SMSなしでTwitterの2段階認証

今はSMSなしでもTwitterの2段階認証ができるようだ。
例えば、SMSなし050でも、2段階認証可能という事。

以下はスマホのTwitterアプリでの設定。
つまりスマホにTwitterアプリがインストールされている事が前提。

ログイン認証

電話番号登録をあらかじめ空(カラ)にリセットしておく。
「設定とプライバシー」→「アカウント」→「セキュリティ」→「ログイン認証」。
Twitterパスワードの入力。

ここで改めて電話番号の登録。
「電話番号の照合と通知を許可」はチェックを外す。
「コードを送信」をタップ。

認証コードの入力を求められるが、送信せずに「コードが届きません」をタップ。
「自動音声通話で受け取る」ボタンが出現。
タップして電話で認証コードを受け取る。
認証コードの送信。

バックアップコードを取得しておき別のデバイスに保存する。

Google認証システム

2段階認証アプリを利用すれば、ログインの際、通信しないで済むのでオススメ。
Google製アプリ「Google認証システム」(Google Authenticator)を使用する。
あらかじめ「playストア」で入手インストールしておく。

「設定とプライバシー」→「アカウント」→「セキュリティ」。
「モバイルセキュリティアプリ」というメニューが出現。
Twitterパスワードの入力。
そのスマホでよいなら、「今すぐ設定」をタップ。
キーを保存。
Twitterアプリに戻り、セキュリティアプリによる初認証を完了させる。

「モバイルセキュリティアプリ」にチェックが入っている事を確認する。
以上です。おつかれさま。

Twitterの始め方 プライバシーとセキュリティの設定など

電話番号とかメールとか最初に聞かれるけど、これは本人認証に使われるようだ。

アカウント作成の注意点

以下のTwitterサイトでアカウントは簡単に作れる。
https://twitter.com/?lang=ja

【アカウント作成で重要な注意点】

  • パスワードは長めにして、別所にコピーを保存しておく。
  • 名前に実名を使用しない。
    これらの情報は後で変更できるので、すべて適当に決めてよい。
  • 途中で「連絡先」のアップロードを求められるが、それに応じない。
    後でもアップロードはできる。

アカウント作成の手順

メアドと電話番号を用意しておく。
本人認証のために使用するということなので問題なければそのまま入力しよう。

一通り入力を終えると、メール確認を催促される。
メールのリンクからログインしてTwitterアカウント成立となる。

プライバシーとセキュリティの設定

真っ先に行うべきは、プライバシーとセキュリティの設定である。
初ツイートの前に設定しておこう。

「設定とプライバシー」をクリック。
「プライバシーとセキュリティ」をクリック。

【重要なプライバシー設定】
余計な情報を与えなければ無難だ。

  1. 「位置情報付きでツイート」。チェックを外す。
  2. 「メールアドレスの照合と通知を許可する」。チェックを外す。
  3. 「電話番号の照合と通知を許可する」。チェックを外す。
  4. 「連絡先」。アップロードしない。

【ダイレクトメールの設定】
次のように設定すれば、面倒が少ない。

  1. 「すべてのユーザーからダイレクトメッセージを受信する」。チェックを外す。
  2. 「既読通知の送信/受信」。チェックを外す。