insタグ delタグ

<ins>は「加筆」、<del>は「削除」。
属性にはciteやdatetimeがある。
WordPressでは気楽に使える。

SEO効果はあるか

ないと思う。あったとしてもわずかか。
その主な使用目的は、視覚効果だと思う。

citeやdatetimeの指定は、検索エンジンにはたぶん意味をなさないのではないか。
自分やそのグループには、有用な情報として意味があるかもしれない。
でも第三者には、こういった細かい話には興味ないだろう。

訂正タグ

取り消し・訂正で調べてみると、<s><strike><del>といくつかあるようだ。
<s><strike>は非推奨らしいので両方とも使うべきでないだろう。

ではどう書くか。
WordPressで<strike>を使用すると、自動で変換される。
現投稿時点では以下のように変換される。

<span style="text-decoration: line-through;">訂正部分</span>

delタグとの使い分け

<del>は、「削除」であって「訂正」ではない、ということのようだ。
<del>は非推奨ではない。

使い所としては、「削除」を強調したいときだろう。
乱用して得するかはあやしい。多くは黙って削除すればいいことなのではないか。
SEO効果というものはない、と予想する。

<del>に相対するタグとして、<ins>が存在する。

hrタグ

WordPressでの書き方

WordPressではbrタグは、<br />と書きますね。
同じ要領です。
/(スラッシュ)の前に半角スペースが必要なようです。

<hr />
<hr class="~" />

<hr>と<hr />の違いはよくわからない。
WordPressでは、自動変換でにより<hr />に修正される。
だから、<hr />に統一することにした。

border指定

hrタグは、話題の区切りという意味が強い。

水平線としての可視表示は保証されてないみたいだ。
ということで、cssによるborder指定は必要、だと思います。